Ponta PLAY

2017年2月7日 更新

\弾丸旅をしてみた/【写真と旅を楽しむ週末】エクストリームトラベラー

カメラを片手に、週末を有効活用する旅に出よう!いつもとはちょっと違った旅をしてみませんか!? 旅の思い出をキレイに写真に撮るためのフォトテクニックも必見です!

509 view

エクストリーム隊長の紹介と旅の心得

エクストリーム隊長とは・・・
エクストリームな旅が好きで、人に勧めるのはもっと好き。やたらとせっかちで無茶な旅に出たがるが、その割には気が小さい。

旅の心得 ※抜粋
・長期休暇が無くとも旅には行ける!
・思い立ったらすぐ行動せよ!
・いい旅は、いい写真で証明せよ!
 (930)

身長 36cm、体重 400g。
エクストリームをこよなく愛する隊長。そんな隊長おすすめの7スポットをエクストリームトラベラーのサイトで紹介中です。

旅と写真を楽しむ週末!エクストリーム・トラベラー!

日本一!?難易度の高いエクストリーム賽銭箱で願いを叶えろ!

 (960)

今回の舞台は、山口県・長門市。往復2,000kmの日帰り旅です。さて、どんなエクストリームなミッションが待ち受けているのでしょうか。

まずは、羽田空港から山口宇部空港へ。そこから、秋芳洞や千畳敷を観光して辿り着いた場所は、元乃隅稲成神社。100mにもおよぶ123基の真っ赤な鳥居を抜けると・・・

【エクストリーム・トラベラー】山口県・長門編 360°動画@元乃隅稲成神社

※360度動画を視聴するには、Chrome、Opera、Firefox、Internet Explorerの最新バージョンが必要です。環境によっては4K解像度で表示されない場合がございます。Youtube設定をご確認の上、4K解像度でご覧ください。

Nikonのアクションカメラ、KeyMission 360を使用して撮影しています。
ついに、発見。難易度日本一!?と言われる、高さ5mの賽銭箱。さて、お賽銭を投げ入れることはできるのかでしょうか!?
 (939)

あなたは何回で達成できるでしょうか!?
<フォトテクニック>
夕陽や朝日など、明るくなったり暗くなったり、変わりやすい景色を撮影するにはどうしたらよいでしょうか?そんなときは、画面の中で、自分の狙い通りの明るさになる場所をスポット測光で選んでみましょう。
 (908)

現在公開中のミッションは、全部で7つ。続きは、エクストリームトラベラーのサイトで!

旅と写真を楽しむ週末!エクストリーム・トラベラー!

26 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

<期間限定3月19日まで!!>1名につき最大12,500円の割引!おトクに熊本を旅する方法

<期間限定3月19日まで!!>1名につき最大12,500円の割引!おトクに熊本を旅する方法

だんだんと季節も春の匂いがしてきましたね。暖かくなると旅に出たくなりませんか!?おいしいものを食べたり、温泉に入って癒されたり…。JALでは3月19日(日)までの期間に熊本を旅する皆様にキャンペーンを実施中。この春、熊本の魅力をおトクに体験する方法をご紹介します!
翼ノート編集部 | 1,435 view
はんつ遠藤さんとポンタが行く!岩手ご当地グルメ2泊3日の旅

はんつ遠藤さんとポンタが行く!岩手ご当地グルメ2泊3日の旅

はんつ遠藤さんによる岩手県盛岡市の2泊3日ご当地グルメ紀行にポンタも同行させて頂きました!岩手県の県庁所在地である盛岡市は、人口約30万人。北上盆地の中央部分に位置し、北上川に雫石川、中津川が流れ、自然豊かな雰囲気です。グルメ的にも盛岡冷麺やわんこそばなどの麺料理が有名ですが、他にも個性的な飲食店がたくさん。JAL旅プラスなび本編で掲載している全10店舗の中から、翼ノートでは5店舗に厳選してご紹介します!
祝!リーグ優勝。広島ご当地グルメ2泊3日の旅

祝!リーグ優勝。広島ご当地グルメ2泊3日の旅

今回は、見事25年ぶりのリーグ優勝を達成したプロ野球チーム広島東洋カープの根拠地である広島編! フードジャーナリストはんつ遠藤さんによるグルメレポートです。2泊3日の旅行日程より、翼ノートでは1泊目を取り上げます。
この春に見たい!日本の絶景

この春に見たい!日本の絶景

4月に入り、季節も少しずつ春めいてきましたね。暖かくなりどこかに行きたくなってきた!という方も多いのではないでしょうか。今回はそんな旅の計画にも役立つ、この春に見たい日本の絶景特集をご案内します。
一度は見に行きたい!日本の冬・絶景スポット

一度は見に行きたい!日本の冬・絶景スポット

自然が創り出す幻想的な景色や冬だからこそ見ることができる絶景をご紹介! この冬の旅行に訪れてみてはいかがでしょうか!?

この記事のキーワード

この記事のライター

翼ノート編集部 翼ノート編集部