Ponta PLAY

2017年3月31日 更新

「一杯のコーヒーができるまでのストーリーを感じられる空間」WOODBERRY COFFEE ROASTERS店主 木原 武蔵さんの目指すお店とは?

アメリカで経営学を学んでいた大学3年の時、家庭の事情で急遽帰国。その翌年、21歳という若さでWOODBERRY COFFEE ROASTERSを創業。現在は同店を含む3店舗を展開する木原さんが、サードウェーブコーヒー隆盛の先に見据えるものとは?

40 view

コンサルティングファーム志望からカフェ店主へ。21歳で訪れた突然の転機

P.M.A.トライアングル (115635)

via P.M.A.トライアングル
──若くして、わずか5年の間に3店舗ものカフェをオープンした木原さんですが、もともとバリスタになることが夢だったんですか?

「いいえ、まったくなかったです。実家は花屋で、小さい頃から“店”で育ってきたことが影響しているのか、自分は父とは違う世界に進みたいと思っていました。コーヒーそのものは好きで、学生時代も自分で淹れていたんですが、正直バリスタになるとか、カフェを持つとかは考えていませんでした。留学先の大学で学んだ経営学を生かして、卒業後はアメリカの企業に就職するつもりでいたくらいですから。コーヒーショップをやってみることにしたのは、家庭の事情で日本に戻って、ちょっとしてから。わりと自然な流れで決まり、約半年間で計画をまとめて、2012年6月にオープンしました。」

数年前の常識が今の非常識に?!学び続けなければ進化に置いていかれるコーヒーの世界

P.M.A.トライアングル (115634)

via P.M.A.トライアングル
──“自然な流れ”でお店をオープンしたという木原さんですが、コーヒーについての知識や技術を得るため、カフェで修業したり、学校に通ったりはされなかったんですか?

「しませんでした。というか、学校で学ぶことなんて、あの頃はそんなになかった気がします。コーヒーの世界は、生産の方法から精製、製造にいたるまで、現在もまだまだ進化の途上なんです。だから、数年前の常識が、今となってはもう通じないことも多いですし、新しい精製方法も生まれています。バリスタも常に生の情報に触れて、積極的に学び続けないといけない。古い常識にとらわれてしまうと、成長が止まることになりかねないと思います。」

「コーヒーを飲む」という体験そのものを、気軽に楽しんでいただきたいですね

P.M.A.トライアングル (115636)

via P.M.A.トライアングル
──お客様にはどんなふうに過ごしてほしいですか?

今は機械のボタンをピッと押せば、簡単にコーヒーが出てきてしまう時代です。でも、それとはまったく違うコーヒーの世界があるということをみなさんに知ってもらいたいと思います。「栽培、収穫、生産処理を経て、やっと一杯のコーヒーができる」というストーリーをここで感じていただけたら嬉しいですね。そんな思いから、コーヒー農園の歴史や、コーヒーの特徴がわかるカードも用意しています。コーヒーができるまでの過程に思いを馳せながら、ゆっくりとコーヒーを飲む体験を楽しんでいただきたいです。

ワインのレベルにまで、日本のコーヒー文化を引き上げていけたら

P.M.A.トライアングル (115638)

via P.M.A.トライアングル
──サードウェーブの時代を経て、日本のコーヒーの市場や文化はどんなふうに発展を遂げていってほしいと思いますか?

「育つ土壌や天候、農園によって味わいが異なる点や、いろんな品種、焙煎法・抽出法がある点などから、コーヒーはワインに似ているとも言われます。しかし実際のところ、コーヒーはさまざまな面でまだワインのレベルに達しててはいません。表現の豊かさも、サービスの細やかさもワインの方が上。今後は、コーヒーがワインのレベルにまで到達できればいいですよね。」
「たとえば、バーならメニューなんて見なくても、さっと飲みたいものが出てきますよね。コーヒーショップでも、お客様の顔を見たら、コーヒーの濃さや強さ、ミルクの温度や厚さなどを調整して、お好みの味わいでお出しするとか。メニューに出ていないものでも、こんなの入ってますよとおすすめするとか。コーヒー文化がそんなふうに成熟することが理想ですね。」

コーヒーを通じて、自分たちにしか思いつけない新たな試みを続けていきたい

P.M.A.トライアングル (115639)

via P.M.A.トライアングル
──木原さんにとって、コーヒーとはなんですか?

「探究しがいがあるものです。液体も、焙煎も、農園のことも、生産国の現状も、まだまだ探求の余地が残されているのがコーヒーです。だからこそ、これからもずっとかかわっていきたいですね。たとえば、生産国の貧困の問題。コーヒーが基幹産業となっているようなアフリカの小国ならば、我々がコーヒーにかかわることで、問題解決に役立つインパクトのあることができるかもしれない。そんなことも含め、自分たちしか思いつけないような新しい何かを、コーヒーを通じてできたら、と考えています。」

目標は、コーヒーのあらゆる分野でスペシャリストになること

P.M.A.トライアングル (115640)

via P.M.A.トライアングル
──最後に、今後の目標についてお聞かせください。

「コーヒーの品質を保つために重要な、クオリティコントロールを徹底していきたいと考えています。その一環として、レストランやパン屋さんなどの卸売先にもお伺いして、技術提供をしていきたいですね。そして最終的には、コーヒーの栽培からコーヒーの液体にするところまで、すべてのセクションを極めたいと思っています。抽出だけ、焙煎だけ、ではなく全部一貫して手がけたい。コーヒーのあらゆる分野でスペシャリストになることが目指すところです。」
【店舗情報】
「WOODBERRY COFFEE ROASTERS」
住所:東京都世田谷区玉川台2-22-17スプリングヒルズ1F
営業時間:9:00~19:00
定休日:不定休

Woodberry Coffee Roasters

Woodberry Coffee Roasters
東京都世田谷区のスペシャルティコーヒー専門店

元のページを表示 ≫

関連する記事

1 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

TiPon(ティップオン)|「日常がちょっと楽しくなるコツ」をお届け

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

イケメンバリスタ File.【2】新宿の人気店若手オーナー! 齋藤 淳さん(4/4 Seasons Coffee)

イケメンバリスタ File.【2】新宿の人気店若手オーナー! 齋藤 淳さん(4/4 Seasons Coffee)

美味しいコーヒーが飲めるお店には、素敵なバリスタさんがたくさんいるんですよ!「イケメンバリスタ File.」では、日本全国のカフェを巡ってイケメン&美女バリスタを紹介しながら、そのコーヒー一杯にまつわるもう一つのストーリーをお伝えしていきたいと思います。バリスタさん達の素顔を知ることで、コーヒーのあるライフスタイルがもっと楽しくなるはずです!
rooVeR | 6 view
自由に楽しむコーヒーカルチャーを発信したい──セルフドリップ専門店「MINEDRIP COFFEE」松本さんインタビュー

自由に楽しむコーヒーカルチャーを発信したい──セルフドリップ専門店「MINEDRIP COFFEE」松本さんインタビュー

「体験するセルフドリップコーヒーの専門店」という新しいコンセプトでコーヒーのおいしさを伝える「MINEDRIP COFFEE」。カフェでありながら人との繋がりを大事にすることでコーヒーカルチャーを盛り上げたいと願うスタッフの松本さんにお話を伺いました。
rooVeR | 11 view
日本一のバリスタを決める大会「JBC」。その優勝・入賞者たちのカフェに行ってみよう!

日本一のバリスタを決める大会「JBC」。その優勝・入賞者たちのカフェに行ってみよう!

今や日本全国にあるカフェやコーヒーショップ。そこでコーヒーを淹れてくれるのがコーヒーのスペシャリスト「バリスタ」です。その「バリスタ」の日本一を決める大会が「ジャパンバリスタチャンピオンシップ(JBC)」。いったいどんな大会なのでしょうか?その優勝者・入賞者のバリスタがいるカフェも合わせて紹介します。
rooVeR | 2 view
【TOKYOコーヒー日記。vol.2】「ブルーボトルコーヒー 中目黒カフェ」に行ってきた!

【TOKYOコーヒー日記。vol.2】「ブルーボトルコーヒー 中目黒カフェ」に行ってきた!

コーヒーの違いも何も分からないのに「COFFEE &」の担当になってしまった24歳新人編集者(女)。コーヒーを語れる編集者になるため、東京のコーヒーショップで「コーヒー100杯」飲んで勉強してきますー!今回は「ブルーボトルコーヒー 中目黒カフェ」に行ってきました。
rooVeR | 12 view
「ゴリラコーヒー 六本木ヒルズ店」新オープン!近未来的な新店舗を最速レポート!

「ゴリラコーヒー 六本木ヒルズ店」新オープン!近未来的な新店舗を最速レポート!

2015年に渋谷に日本初上陸したブルックリン発のコーヒーショップ「Gorilla Coffee(ゴリラコーヒー)」。日本第3号店となる「六本木ヒルズ店」が2017年4月27日にオープンしました。デジタルサイネージを取り入れた近未来的な新店舗にさっそく行ってきました!
rooVeR | 22 view

この記事のキーワード

この記事のライター

rooVeR rooVeR