Ponta PLAY

2017年3月11日 更新

引きこもりがちの休日も有意義に過ごそう!

寒い時期・暑い時期の休日はとくに引きこもりがち!休日をついついだらだらと無駄に過ごしていませんか?今回はちょっと頑張って外出し、済ませておきたい事柄とあえて引きこもって進めたい事柄を、引きこもりがちな人の特徴を踏まえてまとめてみました。

62 view

休日引きこもりの人ってどんな人?

Free Images - Pixabay

まず平日は仕事が忙しく、まとまった睡眠時間が取れない人が多いのではないでしょうか。普段寝られない分を休日にリカバリーしようとお昼過ぎまで寝てしまったりします。気付くともう夕方。これから出掛ける気にもならないですよね。

また平日勤務の人とシフト制などで土日も出勤の人とではお休みがなかなか重なりません。友人とどこかに出掛けたくても予定が合わない…ということを繰り返した結果、休日は引きこもり、家で過ごす方が多くなったという方もいるのでは?

女性の場合はそれに輪をかけて、コーディネートを考えて…化粧をして…と一人の外出でも身支度に手間が掛かります。ちょっと出かけるだけでも仕事と同じくらい手間がかかるなら、すっぴんに部屋着でゴロゴロしていた方が気楽ですよね。

20代は引きこもりがち!?

Free Images - Pixabay

国土交通省が概ね5年に1回、人々がどのような目的でどのような交通手段を利用して移動しているかを調査している全国都市交通特性調査があります。

2016年に発表した2015年度の結果(速報版)では外出する人が調査開始以来最低の値となりました。その中でも年代別の調査で20代の移動回数は1.43回と前回調査から減少しているうえ、70代の移動回数1.60回を下回る結果となりました。また就業者と非就業者では後者の方が外出率は小さく、減少の幅も大きくなっています。

70代の移動回数の方が多いのは少子高齢化で高齢者の人口が増加していることも要因の一つですが、若者の非就業者の割合が増えているというデータもあり、休日の外出は費用が掛かるものとして若者の間では避ける傾向にあるようです。

休日引きこもりから脱出したくなったら

Free Images - Pixabay

休日引きこもりってダメなことなのでしょうか。色々な意見はありますが、決してダメなことではないと思います。快適でリラックスできる空間を持っていることはとても素晴らしいこと。せっかくの休日なんですから自分の好きなように楽しく過ごすことが一番です。

しかし、夕方や夜になって一日を引きこもり過ごしたことに一抹の後悔を覚えたら、少し頑張って出かけてみたりした方がいいかもしれません。でもどうやって?

●いつもと同じ時間に起きる

休日ぐらい朝寝坊したいところですが、寝過ぎてしまうと逆に体を疲れさせてしまいます。更に出掛けるのが億劫になるのでなるべくいつもと同じ時間に起きましょう。

●休日にやりたいことリストを作る

平日、「休みになったら〇〇しよう!〇〇行こう!」と考えることありませんか?それをリスト化しておき少しずつ進めましょう。

●お出かけ用の服を買う

「服を買いに行く服が無い」なんて少し前に流行りましたが、ネットを駆使すれば好きなブランドの服も気軽に買えちゃいます。お気に入りの一着を着て出かけてみましょう。

●趣味の集まりや習い事など出掛けざるを得ない予定をつくる

仕事に役立つ資格試験のスクールなどに通ったり、ジムで体を動かしたりと自分に投資してみるのも良いと思います。

休日を利用して済ませておきたいこと

写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

「色々考えたけど予定もないし、また引きこもりになるかもなぁ」という方、ならば後回しにしていたことを休日のうちに片付けてしまいましょう。

〇病院・歯医者へ行く

忙しいとちょっとした不調はついつい後回しにしがちです。自分の身体をしっかりメンテナンスしてあげましょう!特に歯の不調は放っといても治るということはないのでおかしいな?と思ったらすぐにアポイントを取りましょう。

〇美容院へ行く

髪の毛を染めている方、頭頂部が黒くなっていませんか?前髪や襟足が伸びてきてうっとうしい思いをしている人も綺麗に整えてもらいましょう。モチベーションも上がりますよ。

〇新しい服を買う

上に書いたお出かけ用の服を着て、新しい服を買いに行きましょう。アウターやボトムなどの大物でなくても全然OK!「まだ着られるけどインナーがくたびれてきたな」と思ったら、思い切って新調しましょう。

〇必要経費を下ろす・公共料金などを支払う

公共料金など払込票を選択している場合は期限までの余裕があるうちに支払いを済ませましょう。また生活費などお金を下ろす必要がある場合も休日のうちに済ませた方が平日ATMなどに延々並ばずにゆっくりお昼休みを過ごせます。

引きこもりの時間を活用して進めたいこと

写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

逆に平日なかなかできないことを休日引きこもり、一日かけて進めることもおすすめです。

●溜まった家事を片付ける

洗濯して取り込んだままの洗濯物をしまったり、帰宅時間が遅くて掛けられない掃除機を掛けたり、普段後回しにしがちな家事を片付けましょう。

●手の込んだ料理を作る

スパイスから作るカレーなどゆっくり時間をかけて作ってみるのはいかがでしょうか。余裕があれば合わせていくつか常備菜を作っておくと、平日ご飯の支度が楽になります。

●読書・映画鑑賞

気になって買ったものの読む時間が無い本やDVDが積みっぱなしになっていませんか?一日引きこもって読書や映画を楽しむのも良いですね。

●大掃除・模様替え

大掃除もおすすめです。年末以外は目をつぶってしまう換気扇など休日を利用して綺麗にしましょう。また気分転換も兼ねてお部屋の模様替えもおすすめです。最近は100均でもリメイクシートやインテリアグッズなどが豊富に揃っていますので気軽に自分好みのお部屋が作れます。

引きこもりがちの休日を有意義に

折角の休日なのに出かけないなんてもったいない!とか休日ぐらい家でのんびりしたい!とか休日の過ごし方は人それぞれ。普段インドア派な人が無理を押して出掛けて、ただ疲れて帰ってくるのでは本末転倒です。

次の休日はどうしようか前もって考えておくことが有意義な休日を過ごすために大切だと思います。「次の休みはもう何もしないでゴロゴロする!」と自分の中で宣言してしまえば、実際ゴロゴロして終わっても、やるべきことをやったのですから有意義な過ごし方だったと言えるのではないでしょうか。

皆さんの休日の過ごし方の参考になれば嬉しいです。

こんな記事も読まれています

春のオフィスカジュアル♪女性におすすめコーデ&アイテム5選

春のオフィスカジュアル♪女性におすすめコーデ&アイテム5選
職場でも「急な打ち合わせで外出!」といった時も安心して着ていられるのがオフィスカジュアル。では、この春はどんなコーディネートがオススメなのでしょう。今回は女性にぴったりの、女性向けのオフィスカジュアルコーデ&アイテムを5つご紹介します。

元のページを表示 ≫

関連する記事

1 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

TiPon(ティップオン)|「日常がちょっと楽しくなるコツ」をお届け

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

用途別に比較する、ビジネス向けのノートパソコン4選

用途別に比較する、ビジネス向けのノートパソコン4選

ビジネスシーンで今や無くてはならない存在のパソコン。特に、外回りの多い職種だったり、社内でも移動しての打ち合わせなどで大活躍のモバイル型のノートパソコンはビジネスマンの強い味方です。今回は、用途別にビジネス向けのノートパソコンを4種類紹介したいと思います。
ビズフル | 46 view
プレミアムフライデーとは何?どんなメリットがあるの?

プレミアムフライデーとは何?どんなメリットがあるの?

政府が掲げる月末の金曜日は早く帰宅し、豊かに過ごすというコンセプトの「プレミアムフライデー」。 社員を早く帰宅させ、消費を促そうという意図ですが本当に効果はあるのでしょうか?2月24日から開始するプレミアムフライデーの効果についてご紹介します。
TiPon編集部 | 4,885 view
時短でスキルアップ! 流行りのネット学習とは?

時短でスキルアップ! 流行りのネット学習とは?

今の仕事に満足はしているけれど、子供がもう少し大きくなったらフルタイム勤務や、スキルアップもしたい。 時短勤務中は特にそんな気持ちにかられるもの。しかし、逆手にとれば残業なしで帰宅できる分、新たな学びを深めるチャンス期でもあるのです! 時間は作るものといいますが、まさにその通りで、子育て中にも関わらず子供が寝た後や週末を利用して資格取得を目指すワーママは急上昇中!これからを考えるワーママは必見です。
camily | 52 view
30代独身の平均貯金額は?そして今しておきたい事とは?

30代独身の平均貯金額は?そして今しておきたい事とは?

30代になるとキャリアも上がり、貯金の平均額も増えます。不動産の購入や自己投資などお金の使い方にも様々な個性や特徴が出てきます。扶養人数などによってもその金額は変わってきますが、将来を見据えた時に30代の貯金平均額に対してどう捉えたら良いのかを考えてみましょう。
ビズフル | 157 view
30代独身男女が後悔しないためにすべきこと

30代独身男女が後悔しないためにすべきこと

独身生活を満喫していても、30代に入ると周囲からの圧もあり、結婚や出産などライフステージの変化をどうしても意識してしまいますよね。今の自分に後悔しないためには?結婚しても仕事を続けるためには?独身男女の特徴を踏まえてまとめてみました。
ビズフル | 52 view

この記事のキーワード

この記事のライター

ビズフル ビズフル