Ponta PLAY

2017年2月23日 更新

心と知性を鍛えるピグマリオン教育の学具とは?

ピグマリオン教育をご存知ですか?ピグマリオン教育とは、伊藤恭氏が長く携わってきた幼児教育を通して得た独自の教育方法です。現在では多くの幼児教室でも採用されています。今回は、ピグマリオンの学材・学具についてご案内いたします。

23 view

ピグマリオン教育と三種の神器について

 (37016)

 (42639)

 (37017)

教えない、覚えさせない、ほめるということを通して、子ども自身の学ぶ力を引き出すのがピグマリオン教育です。脳の90%以上が完成する幼児期。心と能力の両方の発達に著しい影響を及ぼすこの時期に、人類が進化する過程に準じたプログラムで刺激を与えます。ピグマリオンではお子さまの知能の発達を促す学具が多くあります。中でも三種の神器と言われる「ウッディブロック」「ヌマーカステン」「ドット棒」は数の基本的な概念を自然に学ぶことができる学具です。

ピグマリオン幼児教室。本物の幼児教育を追究。

ピグマリオン幼児教室。本物の幼児教育を追究。
本物の幼児教育を求めて。日々実践。日々考察

ピグマリオン学育研究所所長 伊藤恭 インタビュー

指先調整能力を鍛える「かえるピョンピョン」

 (37022)

アイテム名:かえるピョンピョン

それでは、ピグマリオンの学具を順番にご紹介していきます。まずは「かえるピョンピョン」です。この学具は指先の調整能力の発達に効果がある学具で、物の方向や指先に入れる力の加減、かえるをはじく指先のタイミングなどを通して、総合的な指先の調整する力を育みます。

遊び方としては、バケツに早くカエルを飛ばせた人が勝ちというルールの他、誰が一番遠くにカエルを飛ばせるかという遊びもできます。ゲーム性が高く、お子さまに大変人気のある学具です。

童話の深い理解を促す「童話カード」

 (37025)

アイテム名:童話カード

続いてご紹介するのは「童話カード」です。この学具は、「シンデレラ」や「三匹の子豚」といった長く親しまれている有名な童話の場面や登場人物などをカードにしたものです。幼児期に読書の習慣づけをしておくことはその後の学力に大きく関係するといわれています。そのため、親子の読み聞かせタイムを十分にとってあげてください。

このカードを使って、お話の流れの通りにカードを並べたり、童話の場面と登場人物を合わせて遊んだりといった遊び方ができます。童話の内容理解を深めることに大変役立つカードです。

量と測定の基礎を学べる「競争ゲーム」

 (37028)

アイテム名:競争ゲームA型

最後にご紹介するのは「競争ゲーム」です。3までのサイコロと6までの2つのサイコロを使用します。出た目の数だけ進むといったすごろく遊びを通して、時間やかさ、長さ、重さといった量と測定の基礎を学ぶことができます。3までのサイコロを2つ同時に転がしてその和を瞬時に答えさせ、二つの数字の合計分だけコマを進めるといった遊び方も効果的です。

ピグマリオン教育法でお子さまの可能性が広がる

今回は、ピグマリオン教育法とは何かということと、ピグマリオン教育で使われる三種の神器以外の学具についてご紹介いたしました。お子さまにとって適切な時期に適切な教育を受けさせてあげることはとても大切です。お子さまの可能性を広げるためにも、ぜひピグマリオン教育法を取り入れてみてくださいね。

教えるのではなく、自分で学ぶ。ピグマリオン教育とは - Chiik! - 3分で読める知育マガジン -

教えるのではなく、自分で学ぶ。ピグマリオン教育とは - Chiik! - 3分で読める知育マガジン -
幼児期は、その後の子どもの発達に大きな影響を与える重要な時期と考えられています。子どもの未来への可能性をいかに引き出していくかを、「人間」としての発達段階に沿って考えられた教育メソッドが、「ピグマリオン教育」です。

ピグマリオン教育の学具「3種の神器」とは - Chiik! - 3分で読める知育マガジン -

ピグマリオン教育の学具「3種の神器」とは - Chiik! - 3分で読める知育マガジン -
教えるのではなく、学ばせるのが「ピグマリオン教育」です。人の発達段階に沿った体系的な能力を育成する「学育メソッド」には、遊びながらもしっかりと力が身に着く、工夫がなされた学具が数多く存在します。今回は、特に「3種の神器」と呼ばれる学具をご紹介します。

元のページを表示 ≫

関連する記事

1 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

TiPon(ティップオン)|「日常がちょっと楽しくなるコツ」をお届け

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

子どもがいる家庭は必見!リビング学習のメリットとデメリット

子どもがいる家庭は必見!リビング学習のメリットとデメリット

最近はあえて子ども部屋を設けず、フリースペースやリビングを活用して子どもを勉強させるリビング学習というおうち知育が注目されています。リビング学習とは何なのか、そして実践するにあたってのメリットとデメリットを見直してみましょう
Chiik! | 31 view
地方在住者だから分かる!オススメ田舎の子育て【フランス編】

地方在住者だから分かる!オススメ田舎の子育て【フランス編】

都会での子育ては便利、でも子どものためには自然に囲まれた田舎での子育てもよいのかも……。都市在住のパパママなら、自然溢れる場所での子育てについて一度は思いを馳せたことがあるのでは?、フランス・アルプス地方在住の筆者が、田舎での子育てをオススメします。
Chiik! | 14 view
子どもはいつから一人でお風呂に入る?覚えておきたいこと

子どもはいつから一人でお風呂に入る?覚えておきたいこと

子どもは、いつごろから一人で入浴するものなのでしょうか。ここでは、子どもだけで入り始めるおおよその年齢や、一人で入るために覚えておきたいことをご紹介します。親としても不安な点がありますから、事前の注意点や準備などもチェックしておきましょう。
Chiik! | 35 view
がんばれ!あとちょっと!末っ子が3歳過ぎると子育てはラクになりますよ

がんばれ!あとちょっと!末っ子が3歳過ぎると子育てはラクになりますよ

先日、2歳と0歳のお子さんのいる方から「一番下の子が3歳になると子育てが楽になるってきくけどホント?」と聞かれました。「何がどう楽になるの?」という疑問にお答えしましょう。
camily | 34 view
事前のチェックが鍵!手作り入園グッズをオーダーできるお店

事前のチェックが鍵!手作り入園グッズをオーダーできるお店

幼稚園や保育園によっては、入園グッズを手作りで用意するよう指示されることがあります。しかし、必要なものは入園直前にならないとわからないことが多く、忙しいママは手作りする時間がないということも。そんなママに、手作り品をオーダーできるお店をご紹介します。
Chiik! | 12 view

この記事のキーワード

この記事のライター

Chiik! Chiik!