Ponta PLAY

【サービス終了のお知らせ】

この度、誠に勝手ながらTiPonは2017年7月31日(月)17:00をもちまして、サービスを全て終了させていただく運びとなりました。
リリースより約1年間に渡りご愛顧いただきましたこと、心より感謝申し上げます。
本サービスは終了致しますが、今後もPontaサービスをよろしくお願い致します。

2017年4月27日 更新

ハイキングに絶好の季節!でも子どもの服装には気をつけて!

子どもが4,5歳くらいになり、自然に興味を持ちだしたらハイキングデビューです。その際には、子どもの体力に合わせたコース選定と同様に子どもの服装にも注意が必要です。ハイキングに適した子どもの服装について説明しましょう。

16 view

脱ぎ着しながら体温調節できるレイヤードが基本

 (49839)

ハイキングやトレッキングの服装の基本はレイヤード。レイヤードは重ね着のことで、下着、中間着、アウターを重ねて着ることを意味します。ハイキング中の低体温症を防ぎながら、暑くなったら脱いで体温を調節できる効果があります。大人がほとんど高低差を感じないような丘や標高の低い山でも、子どもにとっては激しい温度変化を感じてしまうものです。

下着、中間着にはどんなものを着ればいいのか

Amazon.co.jp: ノースフェイス(THE NORTH FACE) ロングスリーブ ドライミックスティー L/S DRY MIX TEE Z/ミックスグレー NTJ31732: 服&ファッション小物 (50204)

商品名 :ロングスリーブ ドライミックスティーNTJ31732
ブランド:THE NORTH FACE(ザノースフェイス)
直接肌につける下着は、吸湿性と速乾性に優れたポリエステルやオーロンなどの化繊がおすすめです。子どもが汗をかいても常に素肌をドライに保ってくれる素材を選ぶことが大切で、吸湿性はあるものの速乾性に乏しいウール100%の衣類は避けた方が無難です。

中間着は、下着から放出された汗の吸収と発散を促すことができる化繊やウール系がおすすめです。長袖シャツやフリース、セーターなど季節や子どもの体調に合わせて選ぶといいでしょう。

アウターは防寒着も兼ねる大切なもの

Amazon | ノースフェイス(THE NORTH FACE) ドットショットジャケット トゥルーブルー×ハイパーブルー(TH) NPJ11610 | アウトドア メンズ 通販 (50177)

商品名 :ドットショットジャケット NPJ11610
ブランド:THE NORTH FACE(ザノースフェイス)
春先のハイキングは、場所によってはまだまだ寒さが残っているので、防寒できる服装もひとつのポイントです。特にウインドブレーカーやジャケットなど、風を通しにくい素材がおすすめです。

気温の変化だけでなく突然の風雨からも体を守ってくれるため、防寒着としての役割も果たしてくれます。アウターを購入する場合には、実際に着る少し厚めの中間着を着たうえで選ぶことが大切です。

ハイキングに適したパンツとは

Amazon.co.jp: ノースフェイス コットンオックス クライミングパンツ COTTON OX CLIMBING PANT CM/コズミックブルー NBJ31722 130: 服&ファッション小物 (50192)

商品名:コットンオックス クライミングパンツ NBJ31722 130
ブランド:THE NORTH FACE(ザノースフェイス)
ハイキングの服装は動きやすいことも重要です。アウトドアメーカーのトレッキングパンツには、動きやすさと速乾性を兼ねているものもあり、おすすめです。ジーンズは動きにくく速乾性も劣るため、子どもの股ずれやあせもの原因になることもあります。

少し暑い時季になるとハーフパンツやショートパンツが快適ですが、擦り傷や切り傷、虫刺されや紫外線などの対策には向いていません。低い山のトレッキングでも山頂の温度は低いことがあるので注意しましょう。
 (45926)

春先のハイキングでも子どもの服装には気をつけて

 (50175)

NadyaEugene / shutterstock
寒さが緩み春を感じて、子どもと一緒にハイキングへ出かけるのはとても楽しいものです。ただ、ハイキングスポットは自然豊かな標高の高いところが多いので、特にお子さんの服装は動きやすく保温性や防寒性のあるもの、脱ぎ着できて体温調節ができるものなどを着せてあげるように、気を遣ってあげましょう。

元のページを表示 ≫

関連する記事

1 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

TiPon(ティップオン)|「日常がちょっと楽しくなるコツ」をお届け

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

子どもと一緒にハイキングが楽しめる、関西のスポット4選

子どもと一緒にハイキングが楽しめる、関西のスポット4選

子どもがしっかり歩けるようになってくると、家族でのお出かけ先も広がりますね。小さい子でも安心して歩けるハイキングコースであれば、自然にふれながら体力もつくのでおすすめです。そこで、子どもと一緒に安心してハイキングができる、関西のスポットをご紹介します。
Chiik! | 22 view
子どもでも無理なくハイキングを楽しめる関東のスポット5選

子どもでも無理なくハイキングを楽しめる関東のスポット5選

関東には、家族でのハイキングに適したスポットがたくさんあります。子どもと一緒に楽しむためには、その体力に合った難易度のコースを選ぶことが重要です。そこで、小さなお子さまでも無理なくハイキングを楽しめる、関東のおすすめスポットをご紹介します。
Chiik! | 12 view
話し合い、学び合う!親子でミュージアムを楽しむためにできること

話し合い、学び合う!親子でミュージアムを楽しむためにできること

美術館や博物館で騒いだりしたらどうしよう?どうやって楽しめばいいの?と迷っているパパママに、子連れのミュージアム・デビューのポイントとその後のフォローまで、素朴な疑問から悩みまで答えていただきました。子どもと一緒にミュージアムを楽しむコツをお届けします。
Chiik! | 8 view
休日は子どもと一緒に野鳥観察。自然への興味をふくらませよう!

休日は子どもと一緒に野鳥観察。自然への興味をふくらませよう!

あたたかくなり花が咲くと、あちこちで鳥のさえずりが聞こえます。この外歩きの絶好の季節に、親子で野鳥観察をしてみませんか? 身近な野鳥の観察を通して子どもの自然(季節・いきもの)への興味をふくらませましょう。
Chiik! | 19 view
子ども料金は無料!東京の屋外イベントで「こどもの日」を楽しもう!

子ども料金は無料!東京の屋外イベントで「こどもの日」を楽しもう!

毎年、子どもが主役になる「こどもの日」。東京でも、子どもが無料で楽しめるイベントが数多く開催されます。過ごしやすい時期ですから、普段は忙しいパパママやお子さまも、外でのんびり過ごす時間にしたいですよね。そこで、家族でのお出かけにもおすすめのイベントをご紹介します。
Chiik! | 16 view

この記事のキーワード

この記事のライター

Chiik! Chiik!