Ponta PLAY

【サービス終了のお知らせ】

この度、誠に勝手ながらTiPonは2017年7月31日(月)17:00をもちまして、サービスを全て終了させていただく運びとなりました。
リリースより約1年間に渡りご愛顧いただきましたこと、心より感謝申し上げます。
本サービスは終了致しますが、今後もPontaサービスをよろしくお願い致します。

2017年6月9日 更新

トップバリスタ直伝!コーヒーに合う水「Gaivota」を活かしたオリジナルレシピを大公開!

コーヒーに合う水としてバリスタも選ぶミネラルウォーター、「Gaivota(ガイヴォータ)」。スペシャルティコーヒーショップ「THE LOCAL(ザ・ローカル)」のトップバリスタ、大槻佑二(おおつき ゆうじ)さんに「Gaivota」を活かして、美味しく抽出するオリジナルレシピを教えてもらいました!

18 view

コーヒーを美味しく淹れられる水「Gaivota(ガイヴォータ)」が話題!

今回、レシピで使用する水は、コーヒーを美味しく淹れられる水「Gaivota」。バリスタたちの間で話題になっている注目のミネラルウォーターです。北海道乙部町の姫川水系山間部で育まれた豊かなミネラル分と、コーヒーを淹れるのに最適な硬度がその秘密。前回の記事では、「コーヒーと水」の関係と、「Gaivota」に合う豆を求めて大槻さんが旅した北海道の様子を紹介しました。

▼詳しくはこちら

命水乙部ボトラーズ (157983)

via 命水乙部ボトラーズ

「水」×「コーヒー豆」の組み合わせはこれだった!最高の一杯を求めてトップバリスタが北海道へ

「水」×「コーヒー豆」の組み合わせはこれだった!最高の一杯を求めてトップバリスタが北海道へ
トップバリスタが選ぶミネラルウォーター、「Gaivota(ガイヴォータ)」。コーヒーを美味しく淹れられる水として選ばれる理由はなんなのでしょうか?「水とコーヒー」、2つの美味しい関係を探ります。

美味しいコーヒーの入れ方を紹介! - Gaivota Coffee Recipe - YouTube

東京の人気コーヒーショップ「THE LCOAL」のヘッドバリスタ、大槻佑二氏直伝! 北海道で手に入れたコーヒー豆と、ミネラルウォーターGaivota(ガイヴォータ)を使った美味しいコーヒーの淹れ方をご紹介。 あなたも今すぐチャレンジ! ★Gaivota 特設サイトはこちら http://coffee.gaivot...

実際に「Gaivota」を活かして美味しいコーヒーを淹れてみましょう!

今回、「Gaivota」を使った抽出レシピを教えてくれたのはトップバリスタの大槻さん。「Gaivota」の味わいに魅せられているバリスタの1人です。「Gaivota」が持つ特徴を最大限に活かし、コーヒーを美味しく抽出するためのオリジナルレシピを作っていただきました!まずは動画で作り方を見てみましょう。

【ポイント1】豆は「ONIYANMA Coffee」のホンジュラス エルアルマジロを使用!

GOOD COFFEE (159297)

via GOOD COFFEE
今回使用する豆は、大槻さんが「Gaivota」の故郷・北海道で出会った豆、「ONIYANMA Coffee」の「ホンジュラス エルアルマジロ」です。焙煎度は中深煎り。ダークチェリーやパッションフルーツ、ドライフィグのような味わいやオーク樽のような香りが特徴の豆です。透明感のある舌触りでするっと抜けていくように飲める「Gaivota」が、豆の渋みやざらつきを軽減しつつ、コクと爽やかな香りを両方活かしてくれます。

【ポイント2】「Gaivota」の湯温は92度がベスト!

GOOD COFFEE (159296)

via GOOD COFFEE
一杯分で使用する水量は260g。500mlの「Gaivota」の約半分ほどの量です。今回の湯温は92度とやや高めです。通常、ドリップする際の温度を高くすると、コーヒー豆に含まれるあらゆる成分が抽出されやすくなりますが、同時に苦み成分も多く抽出されてしまいます。しかし、「Gaivota」は、さらっとした飲み口が特徴なので、温度を高めにして香りや風味などの成分を出しても、雑味の少ない一杯に仕上がります。お湯を沸騰させ、ケトルの蓋をとってすぐくらいの温度でドリップを始めます。

【ポイント3】ドリップは基本に忠実に!

GOOD COFFEE (159295)

via GOOD COFFEE
ドリップはペーパーの中で細かくゆっくりと抽出するのがポイント。1回目は50gまで中心部に入れ、30秒間蒸らします。2回目は50秒で150mlまで。円を描きながら泡を立てていきます。3回目はさらに1分かけて260mlまでお湯を注ぎます。挽いた豆の一粒一粒に「Gaivota」が染みわたって、豆のもつ複雑な味わいが活かされたコーヒーになります。

美味しいコーヒーの完成です!

「美味しい水」×「水に合う豆」×「正しい抽出方法」。この3つが上手く組み合わさると、最高に美味しい一杯が出来上がることが分かりました。今までコーヒーを淹れる水にこだわっていなかった!という人も、動画を参考に「Gaivota」を使ったハンドドリップ、ぜひ試してみてくださいね。
GOOD COFFEE (159294)

via GOOD COFFEE
さらに2017年6月3日(土)には「THE LOCAL(ザ・ローカル)」にて、トップバリスタ大槻さんによる、「Gaivota」を使ったハンドドリップ抽出セミナー「Drip Academy in THE LOCAL supported by“Gaivota”」が開催されます!rooVeRではこのイベントの模様に密着し、後日レポートします。こちらもお楽しみに!
いつもの水を「Gaivota」に変えるだけで、コーヒーを楽しむ時間がさらに充実すること間違いなし!あなたも最高の一杯、体験してみては?

『Gaivota』ミネラルウォーター

命水乙部ボトラーズ (159389)

via 命水乙部ボトラーズ
【商品情報】
「『Gaivota』ミネラルウォーター」
参考価格:500ml×24本入り 4,320円(税別)、2000ml×6本入 1,680円(税別)
※購入は2セット単位となっています。

元のページを表示 ≫

関連する記事

1 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

TiPon(ティップオン)|「日常がちょっと楽しくなるコツ」をお届け

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

「水」×「コーヒー豆」の組み合わせはこれだった!最高の一杯を求めてトップバリスタが北海道へ

「水」×「コーヒー豆」の組み合わせはこれだった!最高の一杯を求めてトップバリスタが北海道へ

トップバリスタが選ぶミネラルウォーター、「Gaivota(ガイヴォータ)」。コーヒーを美味しく淹れられる水として選ばれる理由はなんなのでしょうか?「水とコーヒー」、2つの美味しい関係を探ります。
rooVeR | 76 view
イケメンバリスタ File.【3】山田孝之似の若き起業家バリスタ! 塚田健太さん(Glitch Coffee & Roasters)

イケメンバリスタ File.【3】山田孝之似の若き起業家バリスタ! 塚田健太さん(Glitch Coffee & Roasters)

美味しいコーヒーが飲めるお店には、素敵なバリスタさんがたくさんいるんですよ!「イケメンバリスタ File.」では、日本全国のカフェを巡ってイケメン&美女バリスタを紹介しながら、そのコーヒー一杯にまつわるもう一つのストーリーをお伝えしていきたいと思います。バリスタさん達の素顔を知ることで、コーヒーのあるライフスタイルがもっと楽しくなるはずです!
rooVeR | 19 view
日本一のバリスタを決める大会「JBC」。その優勝・入賞者たちのカフェに行ってみよう!

日本一のバリスタを決める大会「JBC」。その優勝・入賞者たちのカフェに行ってみよう!

今や日本全国にあるカフェやコーヒーショップ。そこでコーヒーを淹れてくれるのがコーヒーのスペシャリスト「バリスタ」です。その「バリスタ」の日本一を決める大会が「ジャパンバリスタチャンピオンシップ(JBC)」。いったいどんな大会なのでしょうか?その優勝者・入賞者のバリスタがいるカフェも合わせて紹介します。
rooVeR | 27 view
イケメンバリスタ File.【2】新宿の人気店若手オーナー! 齋藤 淳さん(4/4 Seasons Coffee)

イケメンバリスタ File.【2】新宿の人気店若手オーナー! 齋藤 淳さん(4/4 Seasons Coffee)

美味しいコーヒーが飲めるお店には、素敵なバリスタさんがたくさんいるんですよ!「イケメンバリスタ File.」では、日本全国のカフェを巡ってイケメン&美女バリスタを紹介しながら、そのコーヒー一杯にまつわるもう一つのストーリーをお伝えしていきたいと思います。バリスタさん達の素顔を知ることで、コーヒーのあるライフスタイルがもっと楽しくなるはずです!
rooVeR | 10 view
【コーヒー&ガールフレンド】「東美結」×「LIGHT UP COFFEE(ライトアップコーヒー)」

【コーヒー&ガールフレンド】「東美結」×「LIGHT UP COFFEE(ライトアップコーヒー)」

インスタグラムで注目の美女と、素敵なコーヒーショップでデートする「コーヒー&ガールフレンド」。 気になるコーヒーショップの雰囲気やメニューを知りながら、話題の可愛い女子のプライベートを垣間見ちゃいましょう!
rooVeR | 20 view

この記事のキーワード

この記事のライター

rooVeR rooVeR