Ponta PLAY

2017年4月11日 更新

香り豊かな竹に包まれた、具だくさんでちょっぴり贅沢な中華ちまき

【動画】豚肉や野菜の旨味をたっぷり吸わせたもち米は、蒸しあげるとモッチリした食感で食べ応え抜群!香り豊かな竹の皮でギュッと包むと美味しさ倍増です。冷めても美味しいので行楽シーズンにピッタリ♪

14 view

具だくさん “ちまき” はモッチリした食感で食べ応え抜群!

今回ご紹介するのは、豚肉や野菜の旨みをたっぷりと吸ったお米が絶品な「中華ちまき」のレシピをご紹介します。

竹の皮で包むのは少しコツがいりますが、それ以外はとっても簡単♪そのまま竹の皮にお米を包むと、食べるときにくっついてしまって綺麗に食べられないので、包む前に竹の皮に油をしっかりと塗っておくのがポイントです!

出来立てアツアツも美味しいですが、冷めてもモチモチで美味しいので行楽のお供にぴったりですよ!

中華ちまきの材料(10個分)

■ もち米…3合
■ うるち米…1合
■ ごま油…小さじ2
■ 豚もも肉(スライス)…200g
■ 干し椎茸…4枚
■ 人参…1/2本
■ たけのこ(水煮)…80g
■ 醤油…大さじ3
■ 紹興酒…大さじ2
■ 砂糖…小さじ2
■ 塩…少々
■ オイスターソース…大さじ1
■ 鶏ガラスープ…400ml
■ サラダ油…適量

□ 竹の皮…10枚
□ タコ糸…適量

つくり方

① もち米とうるち米を合わせ、水に3時間以上浸しておく。
② 豚もも肉・お湯で戻した干し椎茸・人参・たけのこを1cm角にカットする。
③ 大き目のフライパンにごま油を敷き、豚もも肉の色が変わるまで炒める。
④ 椎茸・人参・たけのこを加えて軽く炒める。
⑤ 醤油・紹興酒・砂糖・塩・オイスターソース・鶏ガラスープを加えて全体を混ぜる。
⑥ 水をしっかりと切った①のもち米・うるち米を加えて中火で汁気がなくなるまで炒める。
⑦ サラダ油を塗った竹の皮をろうと状にして⑥をたっぷりと入れ、三角形に包む。
⑧ タコ糸でしっかりと縛る。
⑨ 蒸し器に入れ、中火で50分蒸せば完成。

元のページを表示 ≫

関連する記事

1 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

TiPon(ティップオン)|「日常がちょっと楽しくなるコツ」をお届け

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

食べ応え満点!!ふんわり優しい甘さと香りの中華蒸しパン、マーラーカオ♪

食べ応え満点!!ふんわり優しい甘さと香りの中華蒸しパン、マーラーカオ♪

【動画】セイロいっぱいに膨らんだふわっふわっの中華蒸しパン、マーラーカオ。軽い口当たりと優しい甘さは日本の蒸しパンと同じですが、マーラーカオは醤油が入った茶色い蒸しパンです。朝ごはんやおやつにも作ってみて下さいね。
videlicio.us. | 25 view
オッス!スキレットで理想のシナモンロールを焼いてみた!

オッス!スキレットで理想のシナモンロールを焼いてみた!

今や日本全国にあるカフェやコーヒーショップ。そこでコーヒーを淹れてくれるのがコーヒーのスペシャリスト「バリスタ」です。その「バリスタ」の日本一を決める大会が「ジャパンバリスタチャンピオンシップ(JBC)」。いったいどんな大会なのでしょうか?その優勝者・入賞者のバリスタがいるカフェも合わせて紹介します。
videlicio.us. | 2 view
お祝いやパーティーに♡何段にも重なった豪華なサンドイッチケーキ♪

お祝いやパーティーに♡何段にも重なった豪華なサンドイッチケーキ♪

【動画】見た目はエディブルフラワーののった、クリームたっぷりの甘そうなケーキ♡でも切ってみてビックリ!!食パンと野菜が何段にも重なった、色鮮やかなサンドイッチのケーキ♪甘いものが苦手な方でもパクパク食べれちゃうケーキですよ!
videlicio.us. | 3 view
とにかくご飯がすすむ!台湾のソウルフード「ルーロー飯」

とにかくご飯がすすむ!台湾のソウルフード「ルーロー飯」

【動画】甘辛く煮込んだ豚肉を熱々のご飯にのせた台湾のソウルフード「ルーロー飯」。煮汁が染み込んだご飯の美味しさは格別ですよ♡今回は八角控えめなレシピ!八角好きは3つくらい入れてもいいかも♪
videlicio.us. | 11 view
萌え断スイーツ「ガトーインビジブル」って何?最旬スイーツレシピ&アレンジレシピ

萌え断スイーツ「ガトーインビジブル」って何?最旬スイーツレシピ&アレンジレシピ

フォトジェニックなお料理は数あれど、今一番の注目ハッシュタグ「萌え断」は欠かせません!フランスからやってきた最旬スイーツ、ガトーインビジブルも、まさに萌え断がポイントになってくるレシピです。一体どんなお料理なんでしょうか?
videlicio.us. | 6 view

この記事のキーワード

この記事のライター

videlicio.us. videlicio.us.