Ponta PLAY

【サービス終了のお知らせ】

この度、誠に勝手ながらTiPonは2017年7月31日(月)17:00をもちまして、サービスを全て終了させていただく運びとなりました。
リリースより約1年間に渡りご愛顧いただきましたこと、心より感謝申し上げます。
本サービスは終了致しますが、今後もPontaサービスをよろしくお願い致します。

2017年5月28日 更新

中部地方で動物園に行くならこちら!動物とのふれあいが魅力の人気の動物園5選

中部地方には、サファリパークや植物園が進化した動物園、爬虫類や両生類専門の動物園など、個性豊かな動物園が多く集まっています。家族連れだけでなく、デートにもおすすめの人気の動物園をご紹介します。

22 view

中部地方で人気の動物園はふれあいが売り!

天気の良い日には家族や、友達、恋人と訪れたい動物園。野生に近い形で過ごす動物の姿を見られるサファリパークから植物園と合体した融合型の施設など、中部地方にある動物園は個性のある施設が多いのが特徴です。今回は、えさやり体験やナイトツアーなど、動物たちとのふれあいも大切にし、さまざまな形で動物との時間を楽しめる中部地方で人気動物園をご紹介します。
thinkstock (142481)

東山動植物園(愛知県)

年間入場者数は上野動物園に次いで全国2位を誇る、名古屋市営の動植物園です。約60ヘクタールの広大な園内に、動物園、植物園、スカイタワー、遊園地が併設されています。展示されている動物は550種類、1万5千以上。コアラ、カンガルー、キリン、スマトラトラなど、じっくり一日かけて動物たちを見て回りたいスポットです。イケメンゴリラとして話題になった、ニシローランドゴリラのシャバーニにも会えます!
施設名:東山動植物園(名古屋市東山動植物園)
住所:名古屋市千種区東山元町3-70
料金:大人500円、中学生以下無料
営業時間:火~日曜日9:00~16:50(入園券販売は16:30まで)
定休日:月曜日
電話番号:052-782-2111
URL:http://www.higashiyama.city.nagoya.jp/

伊豆アニマルキングダム(静岡県)

2010年にリニューアルオープンした伊豆アニマルキングダム。園内は動物たちの集まるアニマルゾーン、ゴーカートや観覧車のあるプレイゾーン、パターゴルフや展望台のあるスポーツゾーンの3つのエリアに分かれています。飼育されている動物は約60種類、600匹と、動物園としては小規模ですが、ホワイトタイガーやキリンのエサやり体験や、サイに触る機会などスリリングな体験ができるのが特徴です。

また、小さいお子さん向けには、カピバラ、ウサギ、ハリネズミ、モルモットとふれあえる「わくわく広場」が人気。ホワイトタイガーやライオンなどの猛獣を眺めながら食事ができる、レストランアニマルキングダムもおすすめです。
 (136808)

施設名:伊豆アニマルキングダム
住所: 静岡県賀茂郡東伊豆町稲取3344
料金:大人2,200円、小人(4才以上)1,100円、駐車場:1台500円
営業時間:4月~9月(9:00~17:00)、10月~3月(9:00~16:00)
定休日:なし(不定期の休園日は公式サイトを参照)
電話番号:0557-95-3535
URL:http://www.izu-kamori.jp/izu-biopark/

富士サファリパーク(静岡県)

富士山を眺めながら、野生に近い形で生息する動物たちに出会える富士サファリパーク。サファリコースでは、ライオン、チーター、ゾウなど約30種類の動物たちが自由に暮らすサファリゾーンを、約50分かけてドライブできます。ゴールデンウィークから10月までの土日祝日限定で行われる夜のサファリもおすすめ。動物たちが活発になる夕暮れ時に、昼間とは違った動物たちの顔が見られます。

ふれあいゾーンでは、ミーアキャット、カピバラ、イボイノシシ、カンガルーが展示されており、ミニチュアホースの乗馬体験も可能です。
 (136811)

施設名:富士サファリパーク(富士自然動物公園)
住所:静岡県裾野市須山字藤原 2255-27
料金:大人:2,700円、小人1,500円、3歳以下無料、駐車料金無料
営業時間:昼のサファリ(3月16日~9月30日 9:00~17:00、10月1日~10月31日 9:00~16:30、11月1日~3月15日 10:00~15:30)、夜のサファリ(4月29日~9月30日までの土日祝日 17:30~19:30、10月1日~29日までの土日祝日 17:00~19:00)
定休日:年中無休
電話番号:055-998-1311
URL:http://www.fujisafari.co.jp/

体感型動物園 iZoo(イズー)(静岡県)

爬虫類と両生類の動物園。飼育体験やふれあいを通じて、世界の爬虫類や両生類を身近に感じることができるユニークなスポットです。前身が2012年に閉園した亀専門の伊豆アンディランドだったこともあり、日本最大のゾウガメ繁殖施設でもあります。絶滅危惧種のガラパゴスゾウガメとふれあい記念撮影もできる、日本で唯一の施設です。
 (136817)

施設名:体感型動物園 iZoo(イズー)
住所:静岡県賀茂郡河津町浜406-2
料金:大人(中学生以上)1,500円、小人(小学生)800円、6歳未満無料
営業時間:9:00~17:00
定休日:年中無休
電話番号:0558-34-0003
URL:http://www.izoo.co.jp/index.html

伊豆シャボテン動物公園(静岡県)

1959年に開園したサボテンや多肉植物を多く集めた「伊豆シャボテン公園」が、2016年に「伊豆シャボテン動物公園」と改称。カンガルー、チンパンジー、カピバラ、ミーアキャットなど、現在は約120種類の動物を飼育しています。リスザルやクジャクなどは放し飼いされており、動物たちと至近距離でふれあえるのが魅力。「元祖カピバラの露天風呂」では、ほっこりとお風呂につかるカピバラたちに癒されます。

また、世界のサボテンや多肉植物は1,500種類以上展示されており、植物好きも満足するスポットです。
 (136820)

施設名:伊豆シャボテン動物公園
住所:静岡県伊東市富戸1317-13
料金:大人(中学生以上)2,300円、小人(小学生)1,100円、4歳以上400円、駐車場1台500円
営業時間:3月~9月 9:00~17:00、11月~2月 9:00~16:00、ナイト冒険(GW、夏の期間限定)18:00~21:00
定休日:年中無休
電話番号:0557-51-1111
URL:http://izushaboten.com/

動物とのふれあいを大切に!

サファリパークから、爬虫類・両生類専門の動物園、植物園が進化した動物園など、中部地方には個性あふれる動物園がたくさんあります。どの施設も、ただ動物を眺めるのではなく、動物とのふれあいも大切にしており、ますます動物が身近に感じられます。家族連れからカップルまで、お休みの日はぜひ動物園へ足を運んでみてください。

元のページを表示 ≫

関連する記事

1 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

TiPon(ティップオン)|「日常がちょっと楽しくなるコツ」をお届け

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

動物園から博物館まで親子でとことん楽しむ!上野公園内9スポット

動物園から博物館まで親子でとことん楽しむ!上野公園内9スポット

東京・上野公園内には、動物園をはじめ、博物館や美術館など素晴らしい文化施設が多数あります。ここでは、9つの施設を親子で一緒にとことん満喫するために、各スポット別の特徴とおすすめポイント、行き方やイベントの探し方までご紹介します。
Chiik! | 12 view
お得に楽しむ!関東にある無料で入れる動物園に行こう

お得に楽しむ!関東にある無料で入れる動物園に行こう

子どもと一緒にお出かけするなら、無料で利用できる動物園を利用してみませんか?関東にある動物園から5ヵ所をご紹介します。公園内に併設されているものも多いので、子どもと散歩やスポーツを楽しんだあとに、立ち寄るのもおすすめです。
Chiik! | 39 view
家族サービスに!関西でおすすめのプール【5選】

家族サービスに!関西でおすすめのプール【5選】

夏に家族で楽しめるレジャー施設と言えば、プール。今回は関西でおすすめのプールをご紹介します。ウォータースライダーや温水プールだけでなく、宿泊施設と一体になったスポットもあるので、遠方から関西へのお出かけ場所としてもおすすめです!
ビズフル | 15 view
家族サービスに!関東でおすすめのプール【4選】

家族サービスに!関東でおすすめのプール【4選】

夏休みのレジャー計画、せっかくなら家族サービスしたいですよね。しかし小さなお子様連れで、炎天下の行動や大がかりなレジャーは考えてしまいますよね……。そんな夏には手頃な都内のプールがおすすめです。家族サービスにピッタリ!関東近郊の、ご家族におすすめのプールをご紹介します。
ビズフル | 24 view
北海道のおすすめ牧場4選!大自然と美味しいスイーツを満喫して最高の休日を過ごそう♪

北海道のおすすめ牧場4選!大自然と美味しいスイーツを満喫して最高の休日を過ごそう♪

北の大地で大自然を堪能!北海道の牧場で、しぼりたて牛乳で作られたアイスクリームなどのスイーツや工房見学を楽しもう!乗馬が体験できる馬好きにはたまらない牧場もご紹介♡
rooVeR | 23 view

この記事のキーワード

この記事のライター

rooVeR rooVeR